整体≫ セルフケアを想う2 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



「畑で腰を捻ったらグキっとなりました…」
お越しの田原市からお越しのN様、
ぎっくり腰の治療本日2回目。曲げ伸ばしや歩行時の痛みはかなり良くなったとのこと。ご家族からは姿勢が良くなったと言われたそうです。
ぎっくり腰の治療では姿勢を矯正することも大切です。もう少しで大丈夫なので安静になさってくださいね。

そんなN様から畑で採れたてのセロリ丸ごと一株頂きました。

写真

重い…. そりゃぎっくり腰にもなるわ(笑)
しかし狂おしいほどのセロリ好きとしてはたまりません!
N様、ありがとうございます!





さて、昨日の続き。
セルフケア、ストレッチ編。効果が出るためのポイント。

ストレッチを行うとき、気をつけていただきたいのは強さです。
結論からいうと、弱いストレッチの方が効果があります。
グイッグイッと反動をつけたり無理矢理伸ばす強いストレッチは効果が半減と思ってください。
理由は体には強い刺激に対して反発して体を守ろうとするシステムがあると言われます。

これのたとえ話を1つ紹介。体のケアは教育と似ている。

体は子供の教育と似ています。
反抗する子供を怒鳴り、頭ごなしに抑えつける。これでは余計反発しますよね。口に出さなくても心の中ではイライラ。 これでは解決になりません。

体も痛い、こっている箇所は反発している子供と同じ。強い力で揉んだり伸ばすと余計硬くなってり痛みが増したりしてしまいます。

優しく撫でるように、深呼吸しながらゆっくり伸ばす。
それを根気良く何日も行うと、こりや痛みはふっと消えていきます。まるで反抗する子共が何回も優しく話を聞いてあげたら穏やかになっていくように。

コリや痛みはほったらかしにされていた体からの怒りの声です。
それに反発してはいけないのです。
反抗する子供の頭を優しく撫でるように
セルフケアをちゃんとお伝えすることも治療家Atsunori Haradaの特徴ですが、この心で毎日、根気良く行ってもらえれば、きっと早く良くなりますよ。

今日は寒かったですね。今週はずっと寒いとか。体をほったらかしにしていると冷えと相まって体が怒り出しますから気をつけてくださいね。






明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:472 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です