O脚を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



月曜日は臨時休業をいただき、ブログも3日ほどサボってしまいましたが、今日からブログも営業も再開です。

サボっている間、カープは黒田の完封や、延長の末悔しい負戦とありましたが、本日は猛打で快勝! 失点の多さが気になりますが気分は上々です(^^)

写真


さて、今日はO脚治療の際、お尻を閉めることをアドバイスの中心としています。
美脚の方とO脚の方の日常的な大きい違いは立っている時にお尻を閉めているかどうか。


本日来られたU様は3回目の
O脚施術。ご主人が美脚とのことで「いつもお尻を閉めている?」と質問されたそう。
すると「閉めている。そういう風に親から教わった」という答えが返ってきたそうです。
親御さんが美脚の真実をご存じだったということか。

O脚はリバウンドの可能性が高いやっかいな症状。防ぐには美脚の当たり前を身に付けてもらうこと。その1番重要な当たり前は ”立っている時はお尻を閉めていること”
なかなか分からない感覚ですけどね。

U様は3回目にして「閉める感覚と力加減が分かってきました」とおっしゃいました。

写真

覚えてもらう、慣れていただくことがリバウンドを防ぐポイントとなるので、身につくまで根気よくアドバイスさせていただくのも大切な仕事です。
お尻と意思疎通が出来るようになればO脚改善はもうすぐと思います。




明日も皆様お体に、愛と期待を…..


a:299 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です