少年野球・怪我を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



I様は小学6年生。お母様のご紹介で来院されました。
野球部です。ピッチャーです。野球バカな僕としてはいろいろ野球話をしたいところですが、治療に専念です(笑)

ふくらはぎと股関節の痛み。afterでは前倒れが強く、写真ではそう思いませんが、実際は猫背もありました。

写真雑務4

この姿勢では足に、特に膝から下で体重を支えバランスをとっているでしょう。そんな状態で運動。ふくらはぎの蓄積疲労はかなりあったのではないでしょうか。

痛みがある時、先ずは安静が一番。なかなか休めない事情はあると思いますが、早い回復を考えるなら、勇気を持って練習を休んでもらいたい。
体を診る側としてはそう願います。

さて、休むにしてもどういう状態で休むか。も大切。

回復が進むのは、休む=安静にしている時、さらに睡眠時です。
しかしたくさん寝ればいいと言うものでもありません。肝心なのは睡眠の質。
良い姿勢は体の緊張もほぐれ、リラックスして深く眠れます。体が歪んだままだと、どんなに栄養を取っても、患部をケアしても、そして長時間寝ても効果は半減と僕は考えています。
回復にはしっかり寝れる体の状態にしておくことが重要です。

お体は施術でしっかり整ったので、あとはI様の自然治癒力に期待するばかりです。





明日も皆様お体に、愛と期待を…..


a:245 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です