肉体美を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



リオ五輪、見てますか?
普段カープ戦中継以外のTVをほとんど見ない僕でもちらほら見てます。

現時点で世界最高の身体能力が見れるわけです。人体好きとしてはたまりません(笑)そして僕はメダルの色関係なく、トップアスリート達から美しさを感じ、惚れ惚れしています。

あなたも感じませんか? アスリートの美しさ。何故、鍛えられた肉体はこうも美しく、肉体美という表現があるのか?今日はそれについて考えていきます。

僕が職業柄、人体の神秘さを他の人より多く見聞きしているからか?
筋肉のラインが美しく感じる黄金比的なものに当てはまっているからなのか?
カメラアングルやBGM、選手の人間的一面など、マスコミの報道力でそう思うのか?
色々考察していますが、1つコレだと言うものに行きつきました。
それは 選手から感じる、強さ。それが美しさの源ではないでしょうか。
世の中には美しく感じるものって多くあります。風景や芸術、そして生き物。その生き物の美しさは、深いところに強さというものがあってこそ輝きを増すのではないか。そう考えます。

画像の説明

これは僕個人の感覚なのですが、ボディビルダーの肉体美より、オリンピックで見る肉体美の方がより美しいと感じるます。
何故?もし黄金比的なものがあるとすれば細部に渡り計算し尽くされて鍛えているので、ボディビルダーの肉体の方が美しいと感じるはず。

オリンピックアスリートとボディビルダーの差は何か?
それは強さをリアルで見せられているかどうかではないでしょうか。
ボディビルダーの肉体からももちろん強さを感じます。
「あの筋肉のパワーはヤバいだろうな….」
しかしパワーを見せる競技ではないので「強いでだろうな」まで。
速力、筋力、跳力、持久力…….
「その鍛えあげられている肉体からは自分達にはない強さがあるのだろう。しかしその強さは想像よりはるか上だった!」
そう思った瞬間、その肉体を美しい! とより大きく感じるのではないでしょうか。

小さくなる、大きくなる、木の上で生活する、群れる、二足で歩く、などなど生物は環境にフィットするために進化してきましたが、それも生き延びるための強さを身につけるためと考えると、人は、生物はどこか潜在的に強さの憧れをもっているのかもしれません。
アスリートが見せてくれる強さを目の前にするとそんな潜在意識にスイッチが入り、美しいと感じるのではないか。そんな事を考えてオリンピックを見ています。

あ、もちろんボディビルというのも生半可なものではないのは分かっているし、ビルダーもアスリートだと僕は思っています。
ただ今回は対比としてつかわせてもらいました。別にボディビルが下、五輪競技が上なんてこれっぽっちも思っていないのはご理解くださいね!




明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:309 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です