軸を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



今日勝ってM1!!

写真

ジャイアンツが負ければ本拠地優勝だったんですが、こればっかりはしょうがない。

ゆっくりとその時を待ちましょう。

さて、昨日書いた今年のカープの強さの秘訣と体の健康には似たところがあるということですが、まず一つは軸というキーワードがあります。


今年のカープは
攻撃の軸がしっかりしていました。

という印象。
攻撃=点を取るということですが、野球では一番簡単に得点する方法はホームランを打つこと。
でもホームランを打つこと自体は難しい。
だから3.4.5番の中軸と言われる選手の前にどれだけランナーを出せるかがポイント。
ランナーとなる選手はホームランを打てなくてもいい。
シングルヒット、四球、内野安打……なんでもいいので出塁できる選手が必要になります。

「じゃあ全員がホームランバッターならいいじゃん」

「全員が出塁出来るからならそのうち点が入るじゃん」

そう簡単にはいきません。

ランナーが出て、中軸で帰す。さらに下位打線もまたランナーとして出る。
これが1番コンスタントに得点できる攻撃の軸の形態です。

この形が一年間キープできるチームは強い。軸が崩れないチームは大負けすることはないので、他のチームが下がっていくのを待っていれば良いんです。

体も同じです。
皆さん、毎日頑張っています。でも大きな不調が出る方とそうでない方がいます。この差は何か。僕はそれを姿勢だと考えています。痛みやコリなどはどんなにケアしていても少なからず出ることはあります。それはしょうがない。でも出た時は大きくならず、早く良くなる方が良いですよね。

あまり不調がなく、出た時は長引くことなく早く良くなる。
これがベスト。それには体の軸となる普段の姿勢が良いかどうかが重要です。

軸がぶれていなければ、
痛くなっても(少し連敗しても)心配しなくて良い(早く良くなる)
強くないけど(毎日忙しいけど)負けない(痛くならない)

軸がしっかりしていると強い。チームも体も同じなんです。




明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:229 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です