教えてくれたを想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。





カープファンの必読新聞サンスポがないのが残念ですが(デイリーもないけど)、

写真

保存用に❤


さて、カープの強さと健康の共通点。今日はおさらい。

不調を少なく過ごすこと=安定して勝ち続けることとして書いていきましたが、
まず初めに、

軸を保つことが大切
疲れることもあるし無理をしてしまうこともある。しかし回復が早く、無理をしても不調が出ずらい人は姿勢が良い。姿勢の崩れが少ない人には「安心してください。長引きませんよ」と言えるのです。姿勢を保つことは健康の軸となります。
野球で勝つには点を取ること。しかしホームランなんて中々でないので出たランナーを確実に進め中軸で帰す。さらに下位打線も何とかランナーとして出て上位打線で帰す。これが1番コンスタントに得点できる攻撃の軸の形態。この軸が崩れないチームは勝ち続けることができます。

軸を保つことが勝つことにも健康にも大切でした。

軸の安定には土台が大切。
姿勢はどうしても崩れていきます。そのためセルフケアとして運動や施術で崩れるスピードを緩やかにするのですが、それより大切なことは食う寝る遊ぶという毎日の当たり前をちゃんとしておくこと。この毎日の当たり前こそが体の土台となります。しっかりした土台の上にセルフケアなどが乗っかると効果が出て軸となる姿勢が保たれます。
野球で勝つには得点することは大切。しかしもっと大切なことはエラーを減らし、無駄な点に繋がるランナーを出さないこと。
打線は好不調の波があるもの。しかし守備に波はありません。無駄な失点を防ぐことが勝つことの土台です。ちゃんとした土台に攻撃が乗っかると勝率はぐっと上がります。
何事も土台か大切。軸の安定には土台が大切でした。

土台、軸をほったらかしにしない。
最後にほったらかしにしないこと。
土台も軸もずっと保たれていることはありません。しかし好調な時はついつい忘れがち。大切なことは好調な時もほったらかしにせず、常に目を向けていること。

今年のカープは好調な時も首脳陣が選手に目を向け、コミュニケーションを密にとっていたと思うし、上手く休ませながら起用していた。そういった意味ではほったらかしにしなかった首脳陣の勝利と言えたと思います。

好不調に関わらず、常に目を向けほったらかしにしない。これが総合的なポイントでした。



視野を広くすると色々なことが重なって勝つこと、負けないこと。好調な時、不調の時というものがあります。
そんなことも教えてくれる25年ぶりの優勝でした。

明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:181 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です