軽度を思う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

野菜が高い中、田原からお越しのN様よりブロッコリーとトマトの差し入れをいただきました。
今ブロッコリーは高級食材並みのお値段。N様ありがとうございます。
写真

そのN様の高校生の息子さん。バレー部です。足首を捻挫して2ヵ月たっても痛みが残るとのこと。

色々カウンセリングをすると、捻挫した時痛みも少なく、「大したことない」と判断。数日休んだ後練習に復帰。すぐにフルメニューを行ったようです。

捻挫や、ぎっくり腰でよくあるのですが、「軽いから大丈夫」とケアや処置もすることなくそのまま放置される方がいらっしゃいます。しかし軽いと思った痛みが中々引かず、2.3ヶ月たって「おかしい」と来院される。割と多いパターンです。

はっきり言って捻挫やぎっくり腰は”軽度”のものほど厄介なことがあります。
”重度”のものは動けないし、病院も行くし、固定されるので安静に扱います。だからめちゃくちゃ痛くて動けないのですが、安静にできるぶん治りがいいんです。

比べて軽度のものは、「大丈夫」と思い普段と変わりなく扱ってしますが、足首や腰は普段の生活でも体重や衝撃による負担を強いられているので軽い捻挫ギックリ腰でも大きく影響を受け続けてしまいます。それがスポーツの衝撃ならなおさらです。その結果ちゃんと治らず何となく痛い状態が続いてしまいます。

捻挫やぎっくり腰は”軽度”でも侮ってはいけません。早い処置とケアが必要です。軽い症状でスポーツができなくなったり、普段の生活に長い間支障が出るなんてもったいないじゃないですか。
何かあればすぐにご相談していただきたいと思っております。





明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:161 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です