プロアマの違い 豊橋 野球肩肘 整体 スポーツ障害 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



今日も自主トレブログの続きです。

今回は流れる様な動きについて

と書きましたが、渡辺直人選手は筋トレをした後すぐに野球の動きをすると良いと言われました。
今鍛えた筋肉をどのように野球の動きで使うと良いか。鍛えるだけではダメ。ちゃんと使えるか。それを体に覚えさせる。これが出来るかどうかがプロで生き残るのに重要と言われました。

画像の説明
年末にしっかり筋トレをしたというDeNAの黒羽根選手と。横に並ぶとデカい!!

投げる動作は腕だけで投げているわけではありません。腰のひねりや背中の反り、地面を足で蹴る……多くの動作を連動させて初めて投げれる。
それを瞬時に流れるように繋げられるのか、繋がりにスムーズさが欠けるのか。
プロとアマの身体能力の差はそこだと解釈しています。

スポーツのパフォーマンスに限らず、痛みやコリがある時は体全体がバラバラになっています。
腰痛や膝痛は特に顕著に出ているので、足から骨盤、上半身が繋がるようにバランスよく施術し、軽く動かせる状態に整えることを大切にしています。
そう考えると、ヨガやピラティスは体の繋がり意識して行うものなので、体調を維持するのにいいと言えるでしょう。




明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:147 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です