ランニングの痛み 施術例を想う  豊橋 整体 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

3月12日(日)名古屋ウイメンズマラソンが開催されます。当院の患者様の中にも参加される方が数人いらっしゃいますが、毎年「足が痛くて走れないんです…」という方がいらっしゃいます。

田原からお越しのH様。二回目のフルマラソンです。ですが左足首の痛みで今は5kmも走れないとか。3回ほど施術をさせていただきましたが、先日試走したところ5km痛みもなく走れたと言われました。ということで今日のブログは悩めるランナーさんがいたら参考になるかもしれないので、どのような流れで回復に至ったか、書いていこうと思います。

①施術
骨盤矯正、姿勢矯正などで、左足首に体重が偏らないよう体のバランスを整える。

左側だけ痛いのは体が左過重になるようバランスが崩れているはず。もちろん痛む左足首はよく診ないといけませんが、そこは結果であって原因ではない。なぜ左足が痛くなったかを考えることが施術、回復の決め手となります。ですから左過重にならないバランスの良い体に整える必要があります。

②安静
どれだけ走りたいと言われても心を鬼にして「休んでください」と伝える。
(今回は3週間ランニングを休んでもらいました)

傷んでいる箇所は施術が回復させるものではありません。ご自身の自然治癒力が治してくれます。自然治癒力は安静時に発揮されると言われるので早く良くなりたければ我慢して足に負担がないよう気を配り、安静にしておくことです。
また体が歪んでいる状態よりも、整っているほうが筋肉の緊張も少なく、体が深く休まります。施術で体を整えることは、足首に負担をかけないようにすることに加え、自然治癒力がしっかり発揮できるためでもあるのです。

③栄養
傷んでいる箇所の回復のためタンパク質を多めに摂ってもらう。

痛みがある箇所は傷ついています。その修復材となるのがタンパク質。このたんぱく質、鶏肉や豆腐、納豆などに含まれていますが、意外に摂取できておらず不足気味です。自然治癒力は素晴らしい力を持っていますが、そこに十分な修復材があるとより早く回復が期待できます。ですから日々の食事や間食にタンパク質を多く含む食材をプラスしていただくか、プロテインを飲んでいただくアドバイスをしています。


H様はまだ長い距離は禁止。5kmをゆっくり流す程度で経過を見ている状態ですが、順調に回復されているので再来週から距離を伸ばしていけたらとお伝えしています。

このように施術だけでなく、
栄養、安静、再開時期などその方に合ったサポートで楽しく運動を続けられるお手伝いを心掛けています。



などと、柄にもなくまじめなブログを今日は書いてみました(笑)疲れたのでムキムキマッチョ達が集まるジムで筋肉と会話してこようと思います。
写真




明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:138 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です