野球肩肘 サボるを想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

僕は野球肘肩の患者様とサボることを真剣に話すことがある。

来月から夏の予選が始まるわけだが、先日、肩の痛みで来られたM様は背番号をもらい、ベンチ入りをする選手。
となると練習を休むわけにはいかない。

痛みがある場合、軽いものでも基本的にはスローイングを禁止としている。

もちろん早く良くなるためだ。

しかし大会前などどうしても休めない時もある。
(大会前だから「何とかなりますか」って来られる方も多い。本音はもっと早く来てほしかったと思う…)

僕も野球経験者。大会前、指導者に「休ませてくれ」なんて言えたもんじゃない。その気持ちはすごくわかるが、野球肩肘は使いながら良くなるほど甘いものではない。

だからこそ、練習のサボり方をしっかり話し合う。多くの場合、考え込んだり、驚いた顔をされるが、真剣に話し合い、患者様自身でサボること、サボれる時間を決めてもらっている。

真剣に野球に取り組んでいる選手に簡単に「休め、サボれ」なんて言えるわけがない。

休む。サボる。その言葉を真剣に、真摯に伝えることはスポーツ障害に関わる者にとって大切な心構えだと僕は思って毎日施術にあたっています。





明日も皆様お体に、愛と期待を…..


a:74 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です