悪としないを想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

高校野球が始まりましたが、今野球界で最も注目されているのはやはりこの件ではないだろうか。

http://www.asahi.com/articles/ASK8656TGK86UOHB00S.html

マネージャーの体調の問題か、指示した監督の責任か。

問題の着地点がどうなるかはわかりませんが、

体調管理は個人で。ということをもっと徹底させ、

休ませる、大事をとることを悪としない精神を持つことが大切なのだと僕としては思った。

グランド内の責任はもちろん指導者。

しかし目配りがどこまで出来るか分からない。

監督コーチはやらなければいけないことが多い。

そんな中、重点を置くのはやはりレベルアップ。予防や回復などにはなかなか気が回らないだろう。

だからこそ、個人がしっかりと体調を把握して置くことが大切。

さらに監督コーチは、
「変な時はとにかく早く言うこと」など、休むことの申し出を受け入れることを選手達にちゃんと伝え、休むことを悪としない環境作りをしておく。

現代の暑さは異常としつつも、その中で心身ともに鍛えられるスポーツの環境を選手監督コーチ父兄など、関わる人すべてで作り上げて行ってほしいと思う。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です