ドラフトを想う 豊橋、野球、野球肘肩

今日はドラフト会議。今年も多くのプロ野球選手が生まれたわけです。

豊橋市,整体,野球肩,野球肘,肩の痛み,肘の痛み,投球フォーム,ピッチャー,投手

豊橋、東三河出身の選手はいないようだけどどうかな? あとで詳しく調べてみよう。

多くのプロ野球選手が生まれる一方で、その何倍も野球をあきらめる選手が多いのも現実。その中には「怪我がなければ今日名前が呼ばれた」選手もいたでしょう。

プロに行けるかどうかは分かりませんが、審判をやっていて、小中学生でも「これはっ!」と思わせてくれる選手はこの地域にも結構います。気になった選手がその後進学先でどう成長したか先輩審判に聞くことがありますが、「あの子はケガで今は…」なんて話を聞くと残念な気持ちになってしまいます。

この地域の学生野球で、上達させる指導者はいますが、予防を教えられる指導者はごく僅かだと思います。今の子供達はパワーはあるが、それを支える関節が硬く、怪我の若年化が進んでいます。ですから今まで以上に予防をしっかり行う必要があるのです。

予防を教えられる指導者が増えれば、この地域の野球がもっと面白くなるはずだ。微力ながらその手伝いがしたい。いや出来る。そんなことを思ったドラフト会議でした。

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です