体の本音No.35を想う

イマイチ休みのだらけ具合が抜け切らない。施術の時は大丈夫。しかし少し時間が出来ると……

片付けないといけない雑務が結構あるのに。

モードを切り替えるスイッチはどこにあるのだろう。

さて、体の調子もそんな時がある。調子が悪い。何となく気力が起こらない。こういった場合は基本的なところを見直すことで、切り替えることが出来る。

健康の基本、それは食う寝る遊ぶ。

豊橋市,田原市,豊川市,新城市,蒲郡市,整体,骨盤矯正,姿勢矯正,小顔矯正

健康と言う状態は「病気ではない状態」ではない。病気ではないのはもちろん、気力もあり、活力がある状態だと僕は思っている。

それを作り上げたり、維持したりするにはやはり基本を当たり前とすることだろう。

ちゃんと食べる(適量を守る)

寝る(7.8時間は欲しい)

遊ぶ(動くに置き換えてもいい。ただし労働は動きに入らない)

2018年一回目の体の本音を何にするか考えた時、「やはり基本が大切」と思い、今月はこれを掲げています。

今年ももしっかりと、食う寝る遊ぶ を守っていきましょう。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です