原田まだまた使えるを想う

日曜日は久しぶりの野球だ。最近は審判が多く、試合に出ることが減ったが、まだまだ選手としてもイケるところを監督にアピールしたい(笑)

豊橋,軟式野球

しかしチーム内では「原田さんはもう控え選手」と言う声が多く聞かれている…..

確かに去年プレーにキレがない日が多く、体の衰えを感じていた。

「まだまだ選手として終わらない」と言うのが今年の意気込みだ。と言うことで実は先週、数回ほど体のメンテナンスを行った。日頃自分が使っている施術内容とほぼ同じ手技で体のバランスを整える。

年齢的なものもあるだろうが、蓄積した疲労をとることでプレーが変わるか確かめたかったんだ。実際、メンテナンスを2回ほど受けたころから体が軽く、目覚めも良い。「これは期待できる」と希望をもって迎えた日曜日だった。

幸い昨日は新加入をして、僕のポジションをさらっていった若手がお休み。絶好のチャンスだ。

やはり思った通り、いつもとキレが違う。視野が広い。こんなに違うものかと実感じながら思い切って野球を楽しめた。結果もまあまあ。「原田はまだまだ使える」というところをアピールできたはずだ(笑)

体のメンテナンスは大切だということ、自分の行っていることの効果。二つを改めて見直すことが出来た有意義な日曜日だった。

今日はいつもより自信をもって施術に向かえている。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です