気持ちが治した野球肩を想う 豊橋 少年野球 肩の痛み

軟式少年野球最後の大会を前に、肩の痛みで塁間も投げられなくなったN君。
「試合までになんとかしたい」
そう言って一ヶ月前に初めて来院された。

ニコニコしながら話をしてくれるけど、内心は深刻に感じているのだろうと読み取れた事を今でも覚えている。

良くなるのに一ヶ月は短すぎるけど、本人の希望もあり出来るところまでやりましょうと施術を始めた。彼の真面目さを信じて、賭けのようなのような施術とフォーム修正の一ヶ月がだった。

豊橋 少年野球 野球肩
分かる人には分かると思うが、初めと比べかなり良くなった。

慣れない新しいフォームを一生懸命練習したのだろう。

少し不安があるようだが「なんとか大丈夫」と本人も言う。

完璧ではないけど、なんとかなった。

豊橋 少年野球 野球肩

これも病は気からなのだろうか。 とにかくN君の気持ちが治した野球肩だったと思う。

明日の11日が最後の大会。勝てば今月末に決勝戦。もちろん優勝が目標。

Nくん、もう大丈夫だから思い切っりプレーしてね!

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です