痛みとタンパク質を想う

今日、午後に来られた患者様は全て男性。そして全て筋トレを愛する方々。

となると自然と会話は筋肉の話に。

まったく、No Protein No  Lifeな男たちとの話はテンションが上がるぜ。

ところであなたもしっかり摂っていますか?プロテイン。

え? 筋トレしていないから関係ないって?

それは大間違い。

筋トレをするからプロテイン(タンパク質)を摂ると思われがちだが、実はもっと積極的にとって欲しい必要栄養素なんだ。

そして腰痛や膝痛などの”痛み”がある方には超大切。「早く治りたきゃタンパク質!」って格言があるくらいだ。

と言うことで、今日は痛みとタンパク質のお話。

まずタンパク質は体を作る栄養素で、筋肉はもちろん、皮膚や髪の毛細胞などなど、体の多くがタンパク質を必要としている。

さらに「痛みにも大切」と言う理由は、タンパク質は体の修復材でもあるからだ。

腰痛や膝痛などは、骨が歪むことで周辺の筋肉が引っ張られたり捻じられているから痛いわけだ。

捩じられ引っ張られているから当然筋肉は傷ついている。それを直しに整体に来るわけだけど、捻りや引っ張りの原因となっている骨の歪みはすぐに整えられるけど、傷ついた筋肉が回復するには少し時間が必要となるんだ。

そこでタンパク質。刃物で手を切った時、ほっておいても治るけど、早く直したければ傷薬塗りますよね。タンパク質は体の修復剤だから傷薬を塗るように、たくさんのタンパク質を送り込むと治りが早いわけだ。

だから僕は筋トレをしていなくても痛い方にはタンパク質を多くとるように勧めている。実際治るスピードは全く違うし、再発もかなり防げているだろう。

痛い時、早く治りたい時、絶対に必要だから、今日からタンパク質と食事を見直してくださいね。

 

あ、美肌や美髪にもタンパク質は欠かせないので是非。

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です