向き合うを想う 豊橋 野球肩 硬式野球

少し前に捻挫をしたT君(高校球児)、先日来られた時に、「また足首が痛くなって来た」とのこと。

「まだ痛い」ではなく、「また痛くなった」

??  また?  そして今回は強く捻ったりしていないという。

見てみると、くるぶし下が腫れている。

痛そうだ……

しかしよく聞いてみると、ダッシュやキャッチボール、バッティングなどにはほとんど影響はないらしい。ただ唯一、ベースランニングの時が痛いようだ。

ベースランニング 豊橋

僕は思った。「体だけの問題じゃないな」

施術しながら詳しく聞くと、数日前、スパイクを変えたらしい。紐タイプからベルクロタイプに。そして以前より履きやすいけど少し緩めだってさ。

これだ! 間違いない!

きっとベースを蹴る時、少しだけ足が靴の中で遊ぶんじゃないだろうか。

今後はベルクロをしっかり締めてもらうことに。おそらく数日で腫れは引くだろう。

 

今回の件は、ただ体だけを診ていても解決しないはず。しっかり向き合って聞き出す。施術する人間にとって欠かせないスキルだ。

この先も、体や痛みと向き合うのではなく、人と向き合うことを大切にしていこう。

そして同時に、話してもらえるような人間であることを心掛けようと思った1日でした。

C君お大事に!

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です