投球制限を想う 豊橋 野球肩 野球肘 

今日のブログも野球関係。この記事について思うことを書てみる。

大学野球の球数制限導入

導入に賛否だとか、大学野球に馴染まないとか相変わらず多くの意見があるようだが、僕個人としては賛成だ。

理由は”投球制限と言うものがスタンダードになるから。”

高校野球や世界大会でも導入されている。ここで大学野球にもその流れが来れば、「投球制限は今では当たり前」と世間に認知されるようになるだろう。

故障を予防はどんなスポーツでも最も大切なこと。そしてそれがジュニア野球の指導者にまで浸透してくれば、故障で野球を諦める選手の減少に繋がるだろう。

野球肩や野球肘のような故障の予防には、良いフォームの習得は欠かせないのはもちろんだが、それだけではなく、野球を取り巻く環境が変わっていくことも大切だ。

投球制限の導入で試合の面白みが減るという意見があるのはよく聞く。分からなくもないが、高校以上の野球界で投球制限の流れが広がることで、ジュニアの野球選手(小中学生)を守ることに繋がる。

やはり僕は大賛成だ。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です