立ち返るを想う

まだまだ続くよ進化の考察。

昨日の続き

進化≒生き方の選択肢の多さと考えるようになったわけだけど、心の余裕があるか無いかが重要だと行き着いている。

無駄を無駄にしないためには心の余裕の有無が重要と考えた。では「心の余裕を保つには?」を考察してみた。

 

……してみたわけだけど、答えに行き着かなかった。いや、行き着くことは不可能だった。

 

まず心に余裕が有るとはどういうことだろうか。

簡単にいうと不安や不満が少ない状態だと僕は考える。

金銭的不安。家族に対して不満。健康の不安。仕事の不満…..こういったことが少ないと心に余裕が生まれると思う。いわゆるストレスが少ない状態と言うやつだ。

不安不満は人それぞれで解決の仕方も人それぞれなわけで、これさえあれば金銭的も家族も健康も……なんて方法はないわけだ。

ということは心の余裕の保ち方に答えはないことになる。

ある人は家庭を安定させるために人との付き合い方を勉強してている。

ある人はメチャクチャ仕事して金銭的不安を減らしている。

そしてある人は仕事の不満を晴らすためにランニングしている。

心の余裕を保つ方法も多様化し、選択肢が多い。

やれやれだぜ。
とにかく僕達人間は、進化を良いこととするには、心の余裕を保つことに労力を使わなければいけないようだ。
そう考えると、やはり進化と言えるかどうかという疑問に立ち返ってしまいますね。

 

明日も皆様お体に、愛と期待を…..

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です