グレイヘアという選択を想う

先日、こんな本を購入。

グレイヘアという選択

白髪っていうと年齢的にマイナスのイメージだけど、グレイヘアって言い換えると素敵な感じがする。そして感じだけでなく、「実はグレイヘアはとっても素敵なヘアスタイルだから思い切って楽しんでみようよ!!」っていう内容の本。

この本でお世話になっている方がモデルをされている。いつもルックスだけでなく、精神的なところも素敵な方だから、「選ばれて当然、いや必然だな」って感じ。もちろん紙面でも素晴らしかった。

髪の色って難しいよね。明日から「はい!グレイヘア!」ってわけにはいかないし。男性と女性では白髪の捉え方は大きく違う。女性にとって染めずにグレイヘアを選択するにはかなりの覚悟が必要だろう。しかし綺麗なグレイヘアの女性を見ると、生き方を楽しんでいる、素敵な印象を僕は持つ。モデルをされたその方も、クリエイティブなことに日々挑戦されている。その印象を持つ理由を考えた時、白髪という大きな壁を、壊すというのではなく、受け入れるというものだろうと僕は思う。

受け入れることでその壁が持っていた良さに気づいた。
その良さは壊していては分からなかったものなのかもしれない。
受け入れたから気づけたもの。それを楽しんでみる。

そんな人が素敵でないはずがない。

グレイヘアという選択は女性の心も磨き上げるのではないだろうか。

 

髪の色で悩む女性に一石を投じる本。院内においてあるので気になる方は是非。

 

余談ですが、この本の出版記念講座があった。もちろんその方もモデルで出られると言うので、名古屋は名鉄百貨店まで駆け付けたんだ。(写真のお二人はお世話になっている方とは違います)

グレイヘアという選択

うん、予想はしてたよ。予想はしてたけど、案の定男性は僕一人(笑)いや、そもそもこのフロアは婦人服売り場。男性自体少ない。スタッフの方が割と見てくるよ(笑)

しかしグレイヘアという選択肢があり、それを選択には女性は覚悟がいること。そしてグレイヘアは女性の心も磨き上げるということを世の男性が理解することは、世の中にとっても良い影響があるのではないかと僕は思った。

 

明日も皆様お体に、愛と期待を…..

 

Follow me!

    グレイヘアという選択を想う” に対して 2 件のコメントがあります

    1. もてマダム より:

      感謝で言葉もございません。
      なんかちょっと泣けた…。
      ありがとうございました。
      そう、世の中の人がほんのちょっと意識を変える(視野を広く持つ)だけで人生はもっと楽しく楽になるはず。
      これからも精進してグレイをシルバー、プラチナへと上位変換していきますよー!

      1. 原田篤宜 より:

        もてマダム様、コメントありがとうございます!
        ご自身を磨き上げる姿にいつも刺激を頂いています。
        シルバーの先にプラチナが待っている ぜひプラチナ女性の見本となってください! 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です