野球肘・野球肩とベルトの位置を想う 豊橋市 ボーイズ リトルシニア

野球肘で先日から来られているF君。
中学生
ボーイズリーグ(中学部)
野手

治療の甲斐もあり肘の痛みは無くなり、練習にも復帰している。しかしまだフォームの悪い癖があり、再発の危険性が高いだろう。理由は体重移動が出来ていないから。

この画像を見て欲しい。
左上の画像から右下の画像までベルトの位置が変わっていない。
豊橋市 リトルシニア ボーイズ

投球の理想は、ボールをリリースした後まで体重移動が継続していること。画像のようにベルトの位置が変わっていないということは、下半身のパワーがボールにはあまり伝わっておらず、腕だけで投げていると考えていい。
結果、腕の負担が大きく肘肩の故障に繋がってしまう。

さらに、右足に体重移動がやり辛くなる癖もあるが、これについては次回に書くとしよう。

野球肘肩で悩んでいるたり、指導者に投げ方が悪いと指導されている選手やその保護者の方。投球フォームの動画を撮りスクリーンショットをしてベルトの位置を確認してみるといいでしょう。位置があまり変わっていなければ、腕に頼った投げ方になっているでしょう。
肩肘はかなり疲労しており、野球肘肩の危険性が高い状態かもしれません。

詳しいことにご興味があれば、お気軽にお問合せくださいね。

整体院Toyohashi
0532-31-1101
メール、LINE@からでもお問合せ可能です。

 

 

 


※LINE@のQRコードはスマホの場合、スクロールして画面下部に。
PCは画面右側にございます。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です