クロスステップを想う 豊橋市 野球肩 野球肘

・K様
・30代
・野球肩
・軟式野球、ソフトボール

投球フォームには、クロスステップという形があります。体の捻りが大きくなるので、パワーが生まれやすく強い球が投げられるフォームなので、プロ野球でもクロスステップの選手はいます。

野球肘 野球肩 豊橋市

しかし野球肩野球肘に関して言えば、クロスステップはダメと整体院Toyohashiは考えます。

クロスステップは腰痛にも繋がるし、なによりも体が開く原因になります。
(体が開くというのは文章では伝わりづらいですが、なぜ開くとダメなのか(肩肘が痛くなるのか)
実感できる実験があります。気になる方は来院時にお伝えしますね)

野球肘肩の予防には、画像のように足は真っ直ぐだすべきです。


プロ野球選手は実力実績があるのでプロな訳ですが、必ずしも故障に強いフォームをしているかと言えば話は別。

フォームを変えることは、故障に強くなるが、現状のパフォーマンスを維持出来なくなる可能性も含んでいます。
プロはパフォーマンスでお金を稼いでいます。ですから悪いフォームと知りつつも、徹底的にケアをして、なんとか肘肩の寿命を延ばしているという話もプロのトレーナーから聞いたことがあります。

クロスステップは体の捻りが大きくなるので、パワーが生まれやすく、強い球が投げられるのも事実。しかし股関節にかなりの柔軟性が求められるフォームでもあります。
既に肘肩に痛みが出ているなら、クロスステップは修正するべきでしょう。

特に小~高校生は先があるわけですから。

クロスステップを止めても正しいフォームならちゃんと強い球は投げられます。
整体院Toyohashiではその辺りもちゃんとお伝えしています。

肩肘の痛みがあり、画像のようなクロスステップをしているなら、早めにご連絡くださいね。

野球肘 野球肩 豊橋市

その野球肘肩はまだ間に合うと思います

整体院Toyohashi
0532-31-1101
メール、LINE@からでもお問合せ可能です。
※LINE@のQRコードはスマホの場合、スクロールして画面下部に。
PCは画面右側にございます。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です