下半身を使わないを想う 豊橋市 投げる 肩の痛み

ソフトバンク武田翔太選手。

カープファンの原田しては日本シリーズの中継ぎで苦い思いをさせられた選手

良い投手です。

さて、そんな武田選手の記事を目にしたので紹介します。

「人生で一番悩んだ」ソフトB武田の1年 配置転換でフォームと考え方を確立

面白かったのは、下半身を使わない  という感覚。

野球肘、野球肩改善のためのフォーム修正において、下半身の使い方を身につけてもらうことは必須です。

もちろん、整体院Toyohashiでも何パターンかある下半身の使い方を、その選手に合ったものを見極めてお伝えしています。

そんな中で目にした武田選手の記事。

下半身の使い方を教えることの必要不必要はさておき、そういう方感覚を持つ選手がいることを頭に入れておくべきと、教えられました。

もちろん整体院Toyohashiのアドバイス内容が最高のものとは思っていませが、自信は持っています。

しかし、「そのアドバイスが選手を縛り付けていないか」そう思わせてくれる良いきっかけとなりました。

既成概念の“破壊”

アドバイスは縛るものではあってはいけない。

そのことを改めて見直し、大切にして、野球肘、野球肩で悩む選手と向き合っていこうと思います。

整体院Toyohashi

0532-31-1101

豊橋市東脇1-12-2グリーンハイツUM1階
駐車場2台有り アクセス

10:00~21:00(受付20:00迄)
定休日=日曜日・祝日

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です