しなやかさを想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



熊本の地震。被害に合われた方へ心よりお見舞い申し上げますと共に、 皆さまの安全と、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
愛知県は他人事ではないですよね。しかも豊橋は沿岸部。災害時の行動や備えを今一度確認しないといけません。
余談ですが、いつも浜名大橋を通行中、浜松市街地に目を向けて思うのですが、海抜が低そうなので津波によって全滅の危機があるのではと心配してしまいますがどうなんでしょうね?

写真雑務4


さて地震関連でこんなニュースを見つけました。
瓦は地震で落ちるのは正解

写真

さらにこんな記事も。
2つに割れたマンションは建築ミスではない

写真

これら二つの現象は”最小限に抑えるための崩れ”と言えます。
もちろん壊れないことが1番なんでしょうが、衝撃に対して抵抗するということはリスクが伴います。どういうリスクかと言うと負けた時の被害が大きい。ということは回復や復活など戻ることに時間がかかる、もしくは不可能になってしまうリスクがさらに出てきてしまいます。それは1番避けなければいけないこと。
そうなると最小限で抑えることが大切になってきますね。
それには衝撃に抵抗出来る壊れない強さが絶対に良いのではなく、被害を最小限に抑えるため、衝撃を受け流すしなやかさが重要になります。

「やべェ!マンション真っ二つ。どうなっとんのじゃ!!」
ではなく、真っ二つにならなければ倒壊していたのかもしれませんね。(元に戻せるのか疑問ですが)

体もそう。腰が痛くなった。肩がこっている。膝が痛む。実はそれ、最小限で食い止めている結果としての痛みの可能性もあるのです。特に「最近〇〇が痛くなってきた」というものは「受け流してきたけどそろそろやばいよ」という可能性が高い。

多分このマンションも熊本城もこのままほったらかしにしておいたら更に他が崩れてきますよね。体もその最小限と思われる痛みを「忙しいから」「まだいいか」とほったらかしにしておくと他に痛みが広がるでしょう。

いつか大工の患者様に体の構造をお話した時に、「それ建築の技法と似ていますね」とおっしゃいました。しなやかに動く体の大切さを再認識した今回の地震でした。

明日もしなやかさの大切さをお伝えできる治療をしていこうと思います。




明日も皆様お体に、愛と期待を…..


a:272 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です