痛みのルート(道筋)を考える – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

先日の肉離れ、軽くなら走れるかな….程度になってきました。
まだ野球は無理かな。



原田は肉離れになってから腰が痛くなりました。体の怪我や不具合は関節をはさんで一つ上の部分に悪影響する。

原田の場合は太ももの怪我。その影響は股関節をはさんで一つ上の部分、つまり腰です。 

ここまでは前回お話ししました。


そう!もうお分かりですね。今回、原田の腰痛の原因は怪我をした左太ももなのです。 
なのでこの腰痛は骨盤を整えたり腰のストレッチをする、なんてことは治療として二の次なのです。



治療家Atsunori Haradaでは腰が痛くてもすぐに骨盤や腰椎を調整、整えたりはしません。
その腰痛のルートを探します。そして見つかった原因が痛む腰から遠く離れた箇所ということもしばしば。 しかしそこが原因。ちゃんと整えなくてはいけません。
結局、
腰痛だから骨盤矯正や背骨を整える整体、治療だけでは片手落ち
なのです。
長い間腰痛に悩んでいる方にカウンセリングすると、
「骨盤がズレているからですか?」
とよく言われます。

もちろんそうですが、治療家Atsunori Haradaでは
なぜ骨盤がズレてしまったのか?
そして、
「ここが原因だろうから、こうすると再発防止になるよ」
までちゃんとお伝えする事を心掛けています。

明日も皆様お体に、愛と期待を…..

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です