未来を想う    豊橋 整体 肩こり 腰痛 骨盤矯正 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

写真

まずは…

こちらの記事を読んでみて。

脊髄損傷、幹細胞で治療 国内初の治験へ 札幌医大
朝日新聞デジタル 1月10日(金)23時23分配信
札幌医科大は10日、脊髄(せきずい)を損傷した患者自身の骨髄幹細胞を使って神経を再生させる臨床試験(治験)を始めると発表した。幹細胞を使う治療はさまざまな病気での研究が進行中で、脊髄損傷での治験は国内初。脊髄損傷はリハビリ以外に有効な治療法がなく、新たな可能性として期待されるが、効果やリスクなどの課題を指摘する声もある。

 治験を実施するのは、山下敏彦教授(整形外科)らのグループ。患者から数十ミリリットルの骨髄液を採取して、主に骨や脂肪などの細胞になる「間葉系幹細胞」を分離する。2週間かけて1万倍に増やし静脈に点滴する。

 グループは、間葉系幹細胞が脊髄の傷ついた部分に自動的に集まり、損傷した組織内で神経系細胞に分化して組織を修復する作用があると説明している。発表によると、ラットの実験では、運動機能の回復が確認されたという。



簡単に言えば、交通事故などで神経が傷ついて歩けなくなった状態を回復させようってことらしい。



凄い。



この仕事をしていると残念ながら「お断り」するケースがある。手術が必要な場合、人工関節、病気…..それは様々で整体の範疇を越えているものだ。

この方法ですべての痛みがなくなるとは思わないし、我々治療家が必要なくなる日が来るとは思わないが、この方法が一般化されることを願うばかりである。

そんな未来を願うばかりである。




明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:688 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です