秋はギックリ腰のハイシーズン 突然襲ってくる怖いやつに要注意

ブログには野球関係のことしか書いていないのですが、今回は、LINE@を登録されている方へのメッセージを書いていきます。

 

夏の厳しい暑さも徐々に落ち着いてきました。空も高く、風から秋の香りがしませんか。

そんな気持ちの良い秋ですが、注意をしていただきたいことがあります。

それが、ギックリ腰。

突然やってくる怖いやつです。辛い経験をされた方も多いはず。

このギックリ腰、実は秋がハイシーズンということ、ご存知でしたか?

 

 

カラダが爆発する時は、頑張っている時ではない。

なぜ秋にギックリ腰が頻発するのか。その理由は、秋の快適な気候にあります。

こんな経験はありませんか?

忙しく頑張っている時はなんとか乗り切れたけど、ひと段落したら熱が出て体調を崩してしまった。

所謂、”疲れが出た”というやつです。

秋とギックリ腰の関係はまさにそれなのです。

 

夏、厳しい暑さで毎日辛かったですよね。大量の汗でカラダを整えるのに使われるミネラルなどが流れ出ます。加えて食欲が落ち、しっかりと栄養のあるものを食べれなかったりするので、回復できず、倒れたりしなくてもカラダにはダメージが蓄積されてしまいます。

そのような状態で過ごしやすい秋を向かえる。

過酷な夏から解放され、カラダが一息ついた時、夏に蓄積されたダメージが痛みとして一気に爆発する。

これが秋をぎっくり腰のハイシーズンという理由です。

 

(以前、ある患者様にこの話をしたところ、「夏の間に疲れが実る。悪い意味で実りの秋」そうおっしゃっいました。

上手いことを言われる。そんなセンスを持ち合わせたい。)

 

ちなみに、ぎっくり腰だけでなく、寝違いや背中の痛みなども多いです。

恐らく、その方が日頃1番酷使されているところが爆発しやすいのではないでしょうか。

ですから、普段落ち着いている不調もこの時期に爆発する可能性があります。

少しでも「あれ?なんか変だな」と感じた場合は、早めにご連絡下さいね。

 

ここ数日「突然痛くなった」といってご連絡くださった方が数名いらっしゃいました。

私は、その様な方が多くいらっしゃるようになると、「秋だねぇ…」と季節の移り変わりを実感します。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です