線を想う>豊橋市・整体・野球肘肩

数日ホームページの改良に手を焼いていましたが、少し落ち着いたので、また(内容のある?)ブログをアップしていこう。

ということで、今日の内容は
野球肩肘。

フォーム修正もほぼ終わり、塁間以上もしっかり投げられるようになったM様。しかし実績になるとボールが浮いてしまうとのこと。コントロールが悪くなるようです。

そんな時はこれ。

リリースポイントと目標を線(紐)で繋ぎます。

ポイントは、

投げる時に点で見ているか、線で見ているか。

目標までの線がボールの軌道。それにボールを乗せるというイメージ。

線は目標までの地図のようなもの。目標を目で捉えた瞬間に線がイメージ出来るとコントロールは安定します。

ゴルフでいうとパットの時、芝の目を読むのと同じだね。

良いプレーをイメージすることは大切だけど、どういうイメージをすれば良いイメージを実現できるのか。

活字だとよく分からないね(笑)

イメージのイメージ仕方。

そんなことも野球肩肘の改善には必要なのでお伝えしています。

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です