野球肩・野球肘と足の甲を想う 豊橋市 ボーイズ リトルシニア

野球肘肩の改善のためにはフォーム修正が必要で、そのポイントとなるのは正しい体重移動を身に付けることである。
整体院Toyohashiでは体重移動のチェック項目を設けています。

 

前回のブログで、この画像のに「右足に体重移動がやり辛くなる癖もある」と書いた。
前回ブログ【野球肘・野球肩とベルトの位置を想う】

豊橋市 リトルシニア ボーイズ ボーイズ

今日はそれについて書いてみようと思う。

画像の彼のフォームはベルトの位置が移動しておらず、上手く体重移動されていないフォームと言えるが、その原因の1つに、
右足の甲が地面に付くのが早いという癖がある。

投球フォームにおいては腕を振り下ろすまで体重移動が起こっていないといけません。

次の画像を見比べてみると、

豊橋市 野球肩

右の方が振り下ろすまで体重移動がしやすいと想像できると思います。
最後まで指の反発力が使えるわけですからね。

しかし野球経験者であれば「そんなの当たり前」「そんな足の使い方になる?」と言われるでしょう。

しかし実際はこのように足の甲が早く地面についてしまう癖がある選手は小中学生で多く、また指導者に見逃されているケースも多く見かけます。(「今までコーチに注意されたことない?」と聞くと「ない」と答える選手を多く見てきました)
整体院Toyohashiではこの癖を【足の甲ぺったんタイプ】と呼んでいます。

野球肘肩で悩んでいたり、指導者に投げ方が悪いと指導されている選手やその保護者の方は、このタイプかどうか調べてみて欲しいと思います。

詳しいことにご興味があれば、お気軽にお問合せくださいね。

整体院Toyohashi
0532-31-1101
メール、LINE@からでもお問合せ可能です。

 

 

 


※LINE@のQRコードはスマホの場合、スクロールして画面下部に。
PCは画面右側にございます。

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です