バンテリンを考える – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

…….フェイタスでもいいです。 というよりもなんでもいいと思います。
今回は外用鎮痛消炎薬といわれるもののお話。


腰痛患者様が来院された時、
「調子が悪いのは?」

「腰痛です。数日前からずっと痛くて….」

「病院に行ったり何か処置はされました?」

「はい、バンテリンを使っていますがイマイチ….」

といったカウンセリングは良くあります。
効いていたら来院されませんよね。効果がないから来ました。という患者様は多いです。


ここで原田的考えを。
「効きます!」 たぶん(笑)


というのも当院ではよくお勧めしていますし、使用後、症状の改善が早い患者様が多いです。

これは推測ですが、身体のズレが大きいと効果が少ないのかもしれません。
腰痛を例にすると、骨盤、腰椎だけの患部の調整よりも、足や肩、首など全身の調整をする方が改善が早いと思います。
要は部分治療よりも全身治療の方が痛みの回復が早いという事です。


全身治療でズレの少ない身体になった時、バンテリンなどの部分治療のアイテムはしっかりと効くのではないかと原田は思っています。
痛みに対して体は『治ろう、良くなろう』とする能力があります。一般的には自然治癒力と呼ばれるものがそれです。
身体のズレが少ない状態の方がその力はより早く患部に届くのではないかと言われています。そこでさらに部分治療のアイテムを最後の一押し的に使用すると自然治癒力と相まって、痛みを取り除いてくれるのではないかと。


簡単に言えば整体前に使っても、「体が効果の出る状態になかった」と言えるかもしれません。



治療家Atsunori Harada では「これ、やっぱりスゲェ効くじゃん!!」 といった改善例が多くあります。 
今日もある五十肩の方にお勧めしておきました。



明日も皆様お体に、愛と期待を….

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です