左右を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

今日も真面目なお話ですよ。



相関する箇所




体には関係する場所という物があります。

有名なところで言えば足の裏。足つぼマッサージで痛いところは内臓の疲れの表れ。
土踏まずは胃、真ん中のくぼんだ箇所は腎臓、などなど。

例えば股関節と肩関節。走る時にしっかり腕(肩関節)を振るとよく足が前に出ます。股関節がシッカリ動くからです。

こんなところもあります。
肩こりでも肩甲骨の内側がこる。左がこるなら胃、右なら肝臓の疲れが疑われます。

ヘビードランカー(大酒飲み)で有名な 数則 はよく右の肩甲骨内側を「揉んでくれ~」なんて言います。

あ、数則 は父です。 飲み過ぎで峰子に怒られています。 

実はニキビや吹き出物も左右に偏ることが良くあります。
左のおでこやほっぺたに出来やすいなら胃、右なら肝臓。



原田は左



現在ヘルぺス二日目の原田は殆んど左に発症。確かに胃は弱め。

そんな体のサインを知っていれば ”どこを気を付ければいいか” 体に目を向けやすくなりますよね。

あくまでも絶対的な診断方法ではないので ”参考まで” と言ったところですが、そんなことも治療家Atsunori Haradaでお伝えできればと思っています。



明日も皆様お体に、愛と期待を….
a:742 t:2 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です