退屈を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

画像の説明

山口県のとある田舎の事件が世間を騒がせているようで。
もう何度も聞かれましたよ。
「先生あの山口の事件って….」

原田、こう答えるしかありません。

「場所すら知らない所です」

でもなかなか根深い事件ですよね。閉塞的な村で起きた殺人事件。猟奇的殺人犯かと思えば、実は村人達からの嫌がらせ。
犯人の人間性がそうさせたのか、閉鎖的な地域の排他的な土地柄が原因なのか。
この件に関して話される患者さんは圧倒的に、「だから田舎って嫌よね」


人間の本能的なものだと思います。

他人の不幸を見て快楽を感じる。
誰しもが心のどこかに必ず持っているかもしれない闇。

それは一種のエンターテイメントと感じているのかもしれません。

事実昔は世界的に処刑と言うものは公開され、刑場には人が集まり溢れていました。
「法を犯すとこうなるぞ」
見せしめの部分が多いですが、「庶民の退屈を紛らわすため」 まさにエンターテイメントの役割。

ここからは原田の仮説ですが ”退屈は敵です” 何か趣味を見つけられれば良いですが、良からぬ事を考えだすのも退屈の黒い部分。良からぬ事はだいたい刺激的だよね。
今や万引きは”お金があって普通に生活している中高年の火遊び”ってのが良い例。
退屈により起こってしまう”良からぬ動き”を抑える目的も公開処刑にはあったのではないだろうか。

閉ざされた山間の村。 事件の原因は退屈の闇なのかもしれませんね。

そんな原田も人間。おそらく退屈の闇は持っているでしょう。
しかし退屈な毎日じゃないんだな(笑) やることも考える事も目標もあるので結構忙しい。

やっぱり忙しい事は良い事かもね。



写真

そんな忙しい今日も無事終わったからご褒美にこれ。

あ~今日もうまいぜスコールアイスバー!!!(ガリガリ君の日もあるよッ)

明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:708 t:2 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です