必要悪を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

写真

必要悪である。


ストレスは嫌だよね。もちろんない方が良い。でも全くないは無理に近い。誰でも何かしらのストレスを持っているはずだ。あなたもあるよね。

しかしこういう考えは出来ないだろうか?

”そのストレスがあるからこそ受けている恩恵がある。”



たとえばストレスの多い仕事だが給料が良い。めんどくさい人間関係の場に顔を出さないといけないけど多くの仕事をもらっている。などなど

「”ストレス=悪” のイメージとして定着しているけど、そのストレスの裏側にあるものを見るとストレスとの付き合い方が変わるはず。そうすればストレスも自分にとってある程度必要と分かってくる。そうすると気持ちの疲れを最小限に抑えられるはずだ。それはもう悪ではないからストレスと呼ばないんじゃないかな(笑)」




本日こられたS様との話です。同感です。



裏側がないストレスももちろんあるでしょう。でも自分にとっての”必要悪”な場合もあるでしょう。ストレス。誰も助けてくれない問題だからね。自己解決の手段として考え方を変えるのは持ち合わせておく能力でしょう。




「裏側がない本当の悪のストレスだったら??」
その時は逃げなさい。逃げることも持ち合わせておく能力の1つだよ。






と、偉そうにいう原田のストレスは………..気軽にニンニクが食べられないことかな(笑)

冗談。色々あるけど必要悪必要悪(^^)






明日も皆様お体に、愛と期待を……
a:782 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です