危機感を想う  豊橋 整体 肩こり 腰痛 骨盤矯正 小顔矯正 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

写真

小顔整体で来られているO様、「正月太りなのでダイエット中です」とのこと。
この言葉、もはや風物詩です(笑)

そしてO様はこう続けられた。
「ダイエットのためピッチピチのワンピース買いました。少しでも悪い姿勢をしようものならお腹出るし、そもそもこれがピチピチというのが悔しい」

これ、ダイエットのスタートとしては大正解だと思う。
今日はダイエット成功の精神をお伝えしよう。特に女性のダイエット。

一日一回、醜い自分を見よう!

女性は男性に比べて見た目を重視する。ハイヒールはいい例だね。絶対にスニーカーの方が楽だし動きやすいけど、脚が綺麗に見えるという理由だけで履く。それだけで気分が上がる。
逆に男性は見た目よりも性能の良いものに気分が上がることが多い。つまり見た目が醜いというのを女性は男性の何倍も嫌うんだ。

ダイエットの目的は見た目と健康だよね。
でも健康は今日サボってもそんなに変わらないもの。でも見た目は鏡の前に立った瞬間、”ドーンッ”と危機感を突きつけてくる。「なに?この鏡に映っているのは??」
男性よりも女性の方が危機感を深刻に受け止めるはずだ。さらにピチピチの服がその危機感をさらに増幅させる…

「こんな姿ではダメ!」

毎日そう思うことで危機感が常に頭から離れず、それがきっと完食や深夜の甘いものを抑えてくれるはずなんだ。
要はダイエットの必要性の方向を健康より見た目に向けた方が危機感を感じやすいって話。

「食べちゃだめってわかっているんだけどね~」

このよく耳にするダイエット失敗の精神を、女性特有の ”見た目が重視”の精神で抑え込むのも結果の大きなポイントだろう。






明日も皆様お体に、愛と期待を……

a:599 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です