参拝を想う  豊橋 整体 肩こり 腰痛 骨盤矯正 小顔矯正 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

写真

今年も伊勢神宮に初参拝をしてきました。
毎年無事に参拝に行ける。おかげさまですね。

毎年寒く、昨年なんて大雪だったこともあり、伊勢神宮に参拝する時は防寒に力を入れます。インナーをアウトドアのそこそこ値段のする高機能インナー、いわゆる" ガチなやつ "を着るくらいです。もちろん靴下は2枚履き。

しかしどうしたことでしょう。今日はかなり暖かい。コートいらないくらい。
「このくらいの寒さ、我が保温能力で防いで見せましょう。」
ガチのインナーがそう言っているようです。そのくらい暖かく、寒がりな僕は心穏やかに参拝出来ました。

しかし暖かいからでしょうか?人の多いこと。
こう人ごみだと伊勢の神聖な気をゆっくり味わうことも出来きやしない。
とある外国人観光客のアンケートで伊勢神宮は酷評されたそうです。日本で最も神聖な場所として紹介されているにも関わらず、あの人の多さではそう思われるのも納得です。
そんなことを思っていると、昼食時、伊勢神宮の職員の方からこんなお話を聞きました。

「今日は天気が良くて良い参拝日和です。1月にこんな日はありません。とても良い日に参拝されました。
皆様にとって良い日は他の方達にとっても良い日であります。
そして良い日というのは多くの人に重なるもの。
この良い日に参拝できる方々は皆様良い方です。多少混雑が出るでしょうが、良い方が多くいらっしゃるということ。つまり悪いことではないのです。

人ごみも少し視点を変えれば良い日の証と読むことが出来る。それで人ごみが消えるわけではないけど気持ちに余裕が出来る。余裕があればイライラも少なくなる。
視点を変える、広い視野でみる。僕も腰痛や肩こりの治療の時に大切にしていることですが、これは全てにおいて大切なことと言えます。
”視点を変える”大切な事を再認識させてもらえた今年の伊勢神宮参拝。お陰様で余裕の持ち方が勉強になりました。

「伊勢の神々様、大切な教え、有難うございます。
”見ろ、人がゴミのようだ!!” とムスカ大佐のごとく言ってしまった自分を恥じます。」

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です