本質を想う  豊橋 整体 肩こり 腰痛 骨盤矯正 小顔矯正 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。




今日は連続投稿。さぼり癖に喝だ!

写真
さて、久々の晴れ間に「やっと上がった!」 「太陽ってやっぱり大切!」 「やっと洗濯物が干せる!」
そんな声が聞こえてきそうです。

な~んて言っても数日後には「暑くて太陽キライ」と文句を言い始める。あんなに有難いと思ったのに(笑)

これね、体も同じ。痛みが無くなり快適になった。でもそれを当たり前と思い始め、ずさんに体を扱い始める。あんなに痛かったのに。あんなに嫌がっていたことがまた現れるのに。

人とはなんて愚かなんでしょう。すぐ忘れるし、我がまま。
嫌になりますね。

人の本質の1つ
でもそれでいいと思います。
ちょっと人の愚かさについて書いていこうかな。

人の本質の1つに愚かさというものはあると僕は思う。

その愚かさには短気、内気、忘れっぽい、いろいろなタイプがあり百人百様。それを自分の性格の悪いところなんて言ったりします。「そんなところが嫌だ」なんて感じたりします。でも人ってそんなものじゃないですかね? 嫌なところの5つ6つくらいあるでしょ。もちろん僕もありますよ。

ここで問題なのは、変な常識とか、周りの意見を気にして、それを変えようとしている人が多いってこと。

それって変わるもの?
率直に言うと、「それ、本質だから変わらないんじゃない?」 僕、そう思います。
それは無理に変えるものでもないし、変わるものでもない。だって本質だし、本質である以上「そもそもそれは愚かなことなのか?」とさえ感じます。
そして変わらない、変えれない自分にレッテルをはってしまう。
そんな人、多いと思います。
変わらねぇものは変わらねぇっての。




「やめよう。無駄だそんな考え。自分の本質を受け入れよう。そして世間とどう折り合いをつけたら一番無理がないか。その方法を見つけろ。」

久々にの青空の下、そんなことを考えながら看板娘たちのお手入れをした午後でした。





あ、でもね、どうしても変えたいって思うならその方法、あるっちゃあるけど…..
続きはまた今度に。






しかし文章下手だなぁ~ そう感じながらこれ書いてます。



明日も皆様お体に、愛と期待を….

a:390 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です