大人を想う  豊橋 整体 肩こり 腰痛 小顔矯正 骨盤矯正 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。



さて、今日もN様の続き。
カウンセリングが正解だったと言えるわけは? 
今日はそれについて書いていこうと思う。



大きな変化
実はN様を一度注意しようと思っていたんだ。
そのわけは ”態度”

挨拶はするんだけど、顏を見ないし、はっきりと言わない。立ち振る舞いもだらけた感じ。
ダルそうな俺カッコいい的な?態度なんだ。
僕もそうだったけど、あの頃は偉ぶったり、傲慢に振る舞い、やたら態度がでかかった。(多分20代半ば頃まで(笑))

「お金をいただくから、まぁいいか…….」

なんて僕は思わない。

彼の為にも良くない。年上を敬えなんて言わないけど最低限のものはある。そして、治療を、良くなること舐めてもらっては困る。治療には真摯に向かって貰いたい。そういう思いで注意しようとしたんだ。
実際その日の治療は遅刻をしてきたにもかかわらず、「すみません」もなく、当たり前のように入ってきたので一言注意をした。

態度に対しての注意はせずに、カウンセリングに入ったんだけど、僕はカウンセリングを通じて彼に教えられた。それは

いきなり注意をしてはいけない

ということ。




高校生なりに
質問をし、話を聞いていく上で、彼は思った以上に広く深く考えていたことが分かった。
上手く言えないだけ。
言えないから押しこめているだけだ。

言葉に出来ないだけで、彼は高校生なりに既に大人だったんだ。

多感な思春期の高校生。ちゃんとすること、カッコいいこと、子供なのか、大人なのか、などなど心の中にはいろいろなものがごちゃごちゃしている。言葉に出来ない、伝えられない、押しこめている。そんなことがモヤモヤとなり態度に出ているのかもしれない。そこ目を向けず、一方的に注意しても意味がないと教えられた。(ケースバイケースはあるけどね)

遅刻に対して一言注意したからか、しっかり話を聞いたからか分からないけど、治療が終わった後少し心を開いてくれたのだろうか、彼は僕のアドバイスを目を見て聞くようになったし、何より帰り際「有難うございました。さようなら」を今までよりハッキリ言ってくれた。ということは態度に対する注意は必要なかったわけだ。
親や指導者は初めから「子供だから、若いから」と思っちゃいけないね。




この大きな変化はきっと治療も、体も良い方向に向かうだろう。彼が早く良くなることを願うばかりです。




明日も皆様お体に、愛と期待を….

a:442 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です