野球のコンディション管理はどうすればいいの? それにはシュガーラッシュ現象を考えてみよう。

シュガーラッシュ現象という言葉を聞いたことはありますか?

シュガーラッシュとは砂糖や甘いものを摂ると頭がスッキリしたり、テンションが上がる、疲労が取れるようといった感覚になることを言います。

簡単に言えば、”甘いものは癒し”と言う感じの言葉です。

しかし実際は、砂糖や甘いものを取ることで、真逆になる”ネガティブな効果”の可能性があるとの研究結果があります。

研究チームのコメントによると、
シュガーラッシュ現象というものはただの神話であり、それどころか、気分や体調を落ち込ませる原因の一つになるのではないかとされています。
砂糖がたくさん含まれているお菓子や、果糖ぶどう糖液糖が含まれているような甘い飲み物などは、むしろ私たちに疲労感を与え、だるさや倦怠感を発生させるため仕事や勉強に対しての生産性を下げてしまうということです。

アスリートに直接関係する糖分の話はやはりスポーツドリンクではないでしょうか。

スポーツをするとき、良いコンディションでプレーしたいですよね。ですがコンディション管理は、スポーツをする日、その時だけ注意をすれば良いというものではありません。

日常をどのように過ごしているかで大きく左右されます。ですから、運動をする時にスポーツドリンクを控えればいいというものではありません。

ベストなコンディションでゲームに臨みたければ、日常の過ごし方を見直すことが大切です。

スポーツに関わる方は、毎日の砂糖との付き合い方に注意が必要と言うわけです。

 

糖分との付き合い方を見直してください。運動するときは”アレ”がおススメですよ!

このブログでも以前書きましたが、運動時の水分補給はスポーツドリンクから”アレ”に変えることをおススメします。
指導者・保護者の方必見。熱中症対策にはコレ!

とはいえ、お菓子などは自分へのご褒美となることも事実でしょう。(僕も甘いもの大好きです)

甘いものは”ご褒美”という位置づけでとどめておいてください。小腹がすいたから….などで、気軽に口にしないほうがいいのではないでしょうか。

砂糖、糖分の過剰摂取の問題は、アスリートやジュニアスポーツに関わる親御さんやコーチには絶対に知っておいて欲しい知識ですね。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です