ボールを投げると肩が痛くなった。そんな時は整体院が良いの? 接骨院(整骨院)が良いの? その疑問にお答えします。

昨日のブログで、野球肘肩のようなスポーツの障害はもちろん、日常生活でカラダが痛くなったなどの不調が出た時は、まず病院に行くことをおススメしました。
ボールを投げると肩が痛くなった。そんな時はまずどこに行けばいいの? 

 

では、病院で「異常なし」と言われた場合、それで良くなるかと言えば違います。

不調はどうにかしたいですよね。

と言うことで、そこからは接骨院(整骨院)や整体院に行ってみようと思われる方が多いと思います。

でもこの2つ、イマイチ違いが分かりません。

折角行くなら、良くなる方、自分の都合の良い方を選びたいですよね。

今回は整体院と接骨院(整骨院)の違いについて書いていきます。

 

整体院と接骨院(整骨院)の違いは?

まず、以下のような使い方、選び方を基準にすると良いと思います。

傷みが長引いている。
なかなか良くならない。
  ➠ 整体院へ

 

料金を安く抑えたい
予約が面倒臭い。
  ➠ 接骨院(整骨院)へ

 

整体院と接骨院(整骨院)の大きな違いは ”健康保険” が使えるかどうかです。

接骨院(整骨院)は健康保険が使える医療機関です。健康保険が使えるメリットは、”料金が安い” こと。

しかし、健康保険を使って施術するには、いくつかの条件(縛り)があります。

特徴的なもの上げると、

➀ 施術時間(先生が直接カラダを施術してくれる時間)が短い。
② 1度にいろいろな箇所を施術することが出来ない。

例えば、野球でボールを投げる時、肘が痛いとします。

痛い肘を施術するのはもちろんですが、肩周りの硬さや歪みの影響で肘が痛くなっていることがあります。と言うことは、肩も施術しなくては肘の回復は見込めません。

では、肩周りの硬さや歪みをよくするには、背骨を中心として背中の施術が必要になります。

と言うことは、同じように背骨の矯正などを行い、背中の状態をよくしなければいけません。

背中の施術となると、今度は背骨を支える骨盤の矯正が必要になります。そして骨盤を支える足も施術していく…….

このように、肘の施術1つとってもここまでしなければいけません。

しかし、健康保険を使った施術ですと、時間も短く、肘以外のところを施術していくことが難しい。

接骨院(整骨院)は健康保険が使え、料金が安いですが、施術に縛りが多く、「しっかり診て欲しい」「もっと深く施術してほしい」方には向いていないかもしれません。

当院のように健康保険を使わない整体院は縛りがないため、しっかりとカラダを診ることが出来るのが良いところです。

ご自分の体と相談してどこに行くのか決められるのが良いと思います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です