どうか子供たちがもっと大声を出して、走り回って、ゲラゲラ笑える地域社会になりますように。

最近ネットで話題のコレ

子供の頃ずっと遊んでたグラウンド、今はこんなの貼ってあんの。

何と言っていいやら。

こうやって、世の中から子供の成長過程が省略されていくと思うと悲しくなります。

外で元気よく遊ぶ。

その中から自分の好きなスポーツが分かると思うし、スポーツが苦手ということも知ることが出来る。

”自分を知る””人との付き合い方”ということの多くは、遊びの中で分かってくるのではないでしょうか。

それは子供が成長するにあたり、なくてはならない過程です。

それがなくても成長はするでしょう。しかし、省略された成長です。

最近、どんどん小学生の部活がなくなっています。

教員の労働環境の改善のためということらしいです。

そんな状態で、地域の遊び場もなくなったら、子供たちはどこで有り余るエネルギーを発散させればいいのでしょうか。

どうか子供たちがもっと大声を出して、走り回って、ゲラゲラ笑える地域社会になりますように。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です