IPS細胞で野球肘野球肩が救われる日が来るのか。

iPS軟骨移植、厚労省が了承 京大が実施へ

とうとうこのような時代になったということですね。肘肩に移植出来る日も遠くないのでしょうか。

移植できたとしても復帰にはどれくらいかかるかという問題もあるでしょうが、野球肘野球肩という問題にとっては明るいニュースなのかもしれませんね。

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です