整体院Toyohashiのコロナ感染予防対策

整体院Toyohashi  メッセージです。
調子はいかがですか?
何かあれば早めにお声がけくださいね。

 

さて、最近患者様の周りでも
「職場でコロナが出て…」
「チーム内で陽性者が出て」
などなど、よく耳にするようになりました。

 

症状は軽く、自宅安静、自宅療養がほとんどですが、油断なりません。
今一度、感染予防対策を見直すタイミングです。

 

今日は私、原田が実践している感染予防対策をお伝えさせていただきます。
(手洗い、消毒、密を避けるといった当然のこと以外)

 

接触がある仕事として、人1倍、いや2倍の対策をすることを心がけています。
こだわっているのは2点。外側と内側からの予防。

 

外側からの予防

  • 手洗いは、30秒以上すすいでいます。手のひら、(手の甲、指の間、爪、指先、手首から上)
  • 手洗いは2時間に1回は必ず行っています。(もちろん施術の後は毎回)
  • 手洗いの際、鼻うがいも行っています。
  • 1時間に1回、水分の補給をします。(喉についたウイルスが肺に入る前に胃にいれるため。胃液殺菌最強のようです)

内側からの予防

最大の予防策は免疫力を保つことと考えています。そのために、

  • 腸内の炎症、腸内環境の乱れは免疫力低下に繋がります。
    抗炎症のため、ビタミンCを3時間に1回1000mg摂取、1日3~5000mg摂取しています。
  • 小麦粉のグルテンは腸内をかなり酷く乱します。
    週末以外は極力小麦粉を控えています。
  • 砂糖も腸内環境を酷く乱します。
    小麦粉同様、週末以外極力食べません。(でもラーメン、パスタ大好きです)

血統値のコントロールをしています。糖尿病とつなげて危険性を謳われる血糖値ですが、血糖値の乱れは、交感神経、副交感神経を乱して、寝ても疲れが取れない、何となく怠いといった「病気じゃないけど調子は良くない」状態のカラダにしてしまいます。

  • 血糖値が乱れないよう、早食いをしないなど、食べ方に気をつけています。
  • 血糖値が急上昇するや食べ物に気を付けています。

マスクもワクチンも大切かもしれませんが、免疫力最強と考えています。

あなたも、免疫力向上のため出来ることを是非行ってみてくださいね。
(ビタミンのこと、血糖値のこと、小麦などなど、気になることはご来院の時お話させてもらいますね。お尋ねください)

 

コロナ禍で、何が良くて、何が意味なくてと言った「よく分からない」現状ですが、整体院Toyohashiは元気に営業しております。
お気軽にお声がけくださいね。

 

※ご予約はLINEからオンライン予約が便利です。
初めだけ登録に少しだけご面倒をいただきますが、24時間ご予約OK.空き状況の確認、「あれ、いつ予約したっけ?」の時も確認できる
LINE予約、是非お使いください。
LINE予約 使い方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です