ランニングを考える – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

今週末、大きなシティマラソンがいくつか開催されます。
特に、大阪マラソン、神戸マラソンはマンモスレースですね。面白いレースは名古屋スイーツマラソン。走りながらカロリー摂取って、おそらく発案者は女性かな? いつも女性の発想力は素晴らしいですよね。
我が町豊橋でも豊橋みなとシティマラソンが開催されます。
そんなこんなで本日、治療家Atsunori Haradaではマラソン需要が多くありました。


今日は楽に走れるための治療のお話。


バランスを整えたり、足を軽くしたりはもちろんそうなのですが、楽に走れるようにしっかり治療しなければならないところ、実は腕なのです。

腕をふれッ!!

皆さんも一度は言われた事があるのではないでしょうか。運動会、マラソン大会etc….

結論から言うと腕がしっかり振れると足が前に出ます。逆を考えてみてください。腕を振らずに歩いたり走ったり……出来なくはないけど難しいですよね。
そうなんです。人間の歩く、走るという行為は、腕を振ることによって足の負担を減らしていたのです。

肩の治療で疲れ知らず!

…とは言い過ぎですが、肩こりや肩のズレ、片方の肩が下がったりと、腕肩にトラブルがあり腕が振りづらい状態で走ることは足の負担が大きくなるという事なのです。

皆様の快適なランニングライフをお祈りしています。




明日も皆様お体に、愛と期待を…..

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です