アッパースイングを想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

どう見てもアッパー

日曜日は野球。調子が良かった原田は今週はウキウキでしょう(笑)

動画を貼り付けたかったのですが上手くいかず、断念(-"-)

最近好調を維持しているのですが、秘密は ”常識” を破ったこと。



今日はバッティングの常識のお話。

「ボールを上から叩けっ!」 「ヘッドを下げるな!」

野球経験のある方や、野球をやっているお子様をお持ちの父兄の方達、一度は耳にしたことありませんか?

いわゆる ”ダウンスイング”
絶対教えられている ”野球あるある” ですし、いわば野球指導の ”常識” です。



アッパースイングは悪?


そんな事はありません。
事実、アメリカをはじめ、海外ではアッパースイング = 悪 なんて指導ないみたいです。

そしてプロ選手のスロー映像なんか見て「ヘッド下がってるじゃん」て思った経験、野球経験者なら一度はあるはずです。


整体の勉強を始め、体の色々を勉強してきました。そんな原田が今、言いたいことは

「アッパースイングの方が絶対に打てる」 

「アッパースイングにすると反対方向に(右バッターならライト方向)大きい打球が打てる」

「アッパースイングは長距離バッターだけのものではない」

です。

声を大にして言いたいですし、中学生レベルからは指導に取り入れるべきではないかと思います。

理解してもらえない指導者もいるかな~

そして、おそらくですが

「アッパースイングの方が故障しない!」

治療家Atsunori Harada にも腰痛で来院している高校球児が数名います。

そんな彼らや自分の経験、また、プロ選手の映像などを見ていると
”アッパースイング” の方がいいですし、子供のころに植え付けられた ”ダウンスイング” という常識にどれだけ邪魔をされているか。



アッパースイングでもっと野球少年の可能性はもっと広がるはずです。


ちなみに

”このアッパースイングはOK”

”このアッパースイングはNG”

”良いアッパースイングの練習法”

なんかも見つけていますので、気になる方は次回の治療の日にでも。



余談ですが スイング? スウィング?  ずっと迷いながらこれ書いてました。




明日も皆様お体に愛と期待を…..

a:1276 t:3 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です