背景を想う – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

写真

皆様猛暑の中、体調いかがですか? メイアンでございます。
ワタクシは秋の開花に向け順調に新芽を増やしております。
ご覧のように蕾もできるのですが秋に綺麗な花を咲かせるため、主に剪定してもらっています。





昨日から主がぶつぶつ言っております。



「もっと背景を見なければ」



なんでもご友人のK様が田原から来院されたようです。
2歳と8ヶ月のお子様をお持ちのK様、8ヶ月のお子様と一緒に来院されていました。
主、K様の症状を ”背景” と言う言葉を使い説明されていました。

なんでもK様、お子様が2人いるのも関わらず”暇”だとおっしゃいます。
「手がかからないのかもしれませんが、暇なんです。かといって2人いるので外出出来るわけでもなく…..」

そんな状態ですから余計な考え事をしてしまう。とおっしゃっていました。そしてご主人に対してもイラッっとしてしまうことが増えたとか。しかしイラッっと感じるポイントはとるに足らないことだと分かっていらっしゃるK様。そんな自分にガックリするらしいです。結婚、出産を通じて自分にそのような面があることにもビックリ。

主が最近、「暇の闇とは~~」なんて考えているからでしょうか?まさに暇の闇と向き合っていたK様が連絡してこられた。  偶然?必然? 
どちらとも言えるかもしれませんね。



暇と感じるという事はエネルギー過剰であり発散できていないという事。それはストレスとなる。どんな理由であろうとストレスは筋肉を硬直させてしまう。症状の原因がストレスでありそのストレスの背景は暇であり暇の闇とは…..

背景という物を抜きにして「ここの筋肉が~」「ストレスが~」と言っても深い治療は出来ない。



写真

「背景を見なければ」まだまだ勉強不足とぶつぶつ言っております。
しかしK様よりいただいたケーキを目の前にご機嫌そうです。





明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:561 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です