未来志向を想う1  豊橋 整体 肩こり 腰痛 骨盤矯正 顔面矯正 – 整体のすゝめ – 豊橋市で整体、小顔整体(小顔矯正)、野球肘肩の改善、産後矯正、O脚矯正をお探しのあなたへ。1回で変わる小顔矯正。野球肘肩を改善できる元楽天イーグルストレーナー公認整体院。

写真

今年も見ごたえのある試合の数々。とうとう終わってしまいました甲子園。
仕事だからあんまり見ていないけど(笑)

選手達からは強い ”勝つイメージ” を感じます。ここまで上がってくるわけですから他よりもより強く、より長期間勝つという未来志向を持ち続けていた事でしょう。




症状の改善にあたってマイナスとなる考え方があるか?と聞かれれば ”たられば” かな。

あの時あんな恰好で~しなければ…

そんな感じでご自分の症状を嘆く方がいらっしゃいますが、治療している間、それは止めましょう。

整体の役目はなぜ痛みが出てしまったのか? その原因の改善。痛めた箇所は怪我と似ていて修復まで数日必要なこともある。しかし原因となった骨盤や顔面、脊柱などの歪みが整っていれば修復の日数もグッと短くなる。
さらに原因の改善をする整体に加え、大切になってくるものが気持ち。
何度も言うように ”病は気から”

”たられば” は過去に目を向けている。過去志向って言えばいいのかな?それが大切な場合もあるけど経験上、痛みの改善には過去志向は良くないね。それよりも

さっきよりも痛くない。

まだ残るけどさっきより動く。

そんな感じで「さっきより変わってる」くらいの楽観的な未来志向が本当に改善がを早めますよ。痛みってそんなもんです。

痛いけど、痛みに呑み込まれたら治るものも治らないかもね。

そんな未来志向のお話でしたが、次回は「じゃあ未来志向しやすい人っていますか?」

そんなお言葉に答えちゃいます。
乞うご期待(笑)





ちなみに僕はもし過去に戻れるならいつが良いですか?

っていう”たられば” な質問をされたら「中学生」と答えます。

やっぱり甲子園を目指したいよね。だったら野球が本格的になる中学からやり直したいかな。




明日も皆様お体に、愛と期待を…..
a:561 t:1 y:0

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です